看護師の転職を考えるきっかけとは?

【看護師版】意識高い系ナースが仕事を辞めたい時【黒歴史】

どうも。
アラサー看護師のサエコです。

今回は「意識高い系ナース」について語ってみる。

そもそも意識高い系とは?
・志は高いが、中身が伴っていない若者
・前向きに空振りしている若者
・自分を大きく見せたがる若者

自分で言うのもなんだが、上記全て当てはまっていた。
まさに意識高い系ナース!
(ちなみに今でもその傾向はある)

まあ自虐はさておき…。
私は看護師としてそれなりに頑張って生きてきたと思う。

でもふとした時にリセットしたくなるというか、何もかも捨てて、新しい何かを欲する時があった。
転職回数は結構多い方だと思う(4回)

転職理由は、意識高い系のまさにそれ。
その辺りを反省の意味も込めてまとめてみる。


辞めたい時まとめ

・周りの成長を感じる時
「後輩がメキメキ成長している」「同期の評判が良い」って時。
焦る。

・自分の成長を感じられない時
今までの貯金だけで働いている時。
焦る。


・インスタやFacebookに毒された時
インスタキラキラ女子を見ていると、焦りと妬みが合わさった何とも言えない感情になる。
彼女らが無理して演じてるのは分かってはいるんだけど。
それでもなんかね。


・活躍している人を見た時
テレビで特集されるキャリアウーマン、女性起業家、世界に羽ばたく女性などなど。
看護師に限らず、同世代の女子が活躍していると焦りが出る。


・同期が昇進した時
素直に「おめでとう」って言えない。


・納得できない事があった時
組織で働いている以上、まあしょうがないんだけどね。
理性では分かっているんだけど、それが続くと辞めたい感情が強くなる。


・上司と考え方が合わない時
音楽性の違いで解散する気持ちが分かる。


・孤独を感じる時
周りと合わないなって時。


・誰でもできる仕事ばかりの時
自分がいる意味ないなと。


・ムダな仕事をさせられている時
「コレやる意味ある?」みたいな。


・将来性を感じられない時
このままでいいのかっていう焦り。


・不公平を感じる時
「なんで私ばかり?」「あの人だけ楽して」「私より給料もらってるのに」みたいな。


・評価されない時
「私頑張った!」「私だから出来た!」って時に「ふーん。それよりさー」みたいな反応の時。


・発言力がない時
寂しいよね。


・生活が苦しい時
意識高い系と言えどもお金は大事。
宝くじで3億円当たれば、何の未練もなく看護師を辞める(コラ)


・他人への不満
「あの人全然働いてないじゃん」みたいな。


・仕事できない人がいる時
看護は全然ダメだけど、コミュ力で生きてますみたいな。


・自分が役に立てない時
レベルが高すぎたり、難易度の高い診療科だったり、どうにもならない時はある。
意識高い系にとっては、最高の屈辱。


・友達が楽しそうな時
看護学校の同期が楽しそうにやってるのを見ると「このままじゃダメだ…」と焦る。
隣の芝はより青く見える。


・好条件の求人を見つけた時
心動くよね。


・他にやりたい事が出来た時
しゃあない。




まとめ

こうやって書きだしてみると、見えない何かと戦っていたのだなと思った。

いや。
正体は分かってるのよ。

結局は、理想と現実のギャップに苦しんでいただけ。
意識高い系ゆえの悩み。

でも人間丸くなるもので(現実を知っただけとも言える)、意識高い系は無事に卒業できた。

今は「楽しく働ける」をベースに仕事を探すようにしている。
働いてみて「楽しくない」のであれば、躊躇なく辞めるようにしている。

これで楽に生きられるようになったと思う。

今の職場には満足している。
落ち込んだりもするけど、そのたびに助けてくれる同僚がいるのはありがたい。

看護師の転職は楽な方。
辞めたいなら、スパッと辞めたらいい。

そのたびに成長できるし、いつかは必ず「楽しい職場」に巡り合えるから。
( `ー´)ノ

転職を考えた時の体験談を聞かせてください。