看護師の転職を考えるきっかけとは?

看護師がコロナの影響で経済的に死にそうな話

秋葉 雅美(20代・看護師)

関東地方で一人暮らしの看護師です。
コロナの影響をモロに受けて、経済的に死にそうです。

職場は小さなクリニック。
定期的な通院が必要な患者さんは、全体の2割ほど。

思い返せば、2月頃から徐々に患者さんが減りはじめ、2月末の全国学校休業で一気に半減。
3月に入って緊急事態宣言が出て、一気に9割減の大打撃。

思い返せば、2月の頃はまだ自分が支援する側だと思っていました。
「一人の看護師としてコロナと向き合えれば」みたいなザックリと…。

そして今5月。
給料は半分になりました。

正社員なのですが、院長から「経営が持たない」と。
開業して3年の新しいクリニック。
開業の借金はあと10年以上返済があるのは知っているため、何も言えず…。

パートさんは4月中旬で全員解雇。
正社員の看護師で回していましたが、それでも暇な時間ばかりのため、週2日の交代出勤に。
文句は言えません…。

「次はだれがクビになるのか・・・?」

みたいな疑心暗鬼の雰囲気です。
このまま6月、7月も状況が変わらなければ、間違いなく解雇になるでしょう。
現状も、事務員さん1名と院長だけで回せている状況ですから。

解雇じゃなくても、さらに給料が減る可能性は高いです。

安定職だと思っていた看護師の私が、まさかこんなに影響を受けるとは思ってもみませんでした。

貯金はギリギリ。
今年に入って、中古の車を現金で買ってしまい、残金8万円ほど。
家賃を払ったら、本当に無一文になる。

まだ収入はあるから、家賃が無ければギリギリ生きていけるかもしれない。
でもネットカフェも休業中、シェアハウスは申し込み殺到して空き無し(そもそも医療関係者は感染リスクがあり入れないと言われた)。
実家に帰るのも考えたが「高齢の両親に万が一でも感染したら…」と思うと絶対に帰れない。


この状況を看護師の友人に話した。
「今、本当に生活やばくてさ…」と。

友人は総合病院勤務のため、給料に変化はない。
むしろ残業が増えているため、収入も増えているのだとか。

で、私の苦しい状況を伝えて、「マジでーw大変だよねーw」なんて笑ってくれるものだと予想していた。

でも雰囲気は全然違った。
何となくぎこちない。

それどころか気を使わせてしまい「何か食べ物送ろうか?」「お金貸そうか?」なんて言わせてしまった。
そこまで言ってくれる友人は数少ないため、嬉しさもあったが、申し訳なさが勝り、さすがに断った。

今はギリギリ生活できている。
でもたぶん6月で貯金が切れる。

家中の物をメルカリで売ってしのごうと思ったけど、考えることはみんな同じ。
大量に出品されていて、値下げ合戦。

副業しようかと思ったけど、アルバイト関係の求人は激減していた。
以前働いていた単発バイトに連絡してみたけど、仕事が減っているうえに、同じような看護師が増えて仕事が無いのだとか。

来月にはクビになるかもしれない。
クリニック自体が潰れる可能性もある。
運よく残れたとしても、給料はさらに下がると思う。

少し転職活動してみたが、看護師の求人が減っている。
看護師不足ではあるものの、今は採用を控えているらしい。


・・・


貯金の大切さをつくづく思い知らされた。
「看護師だから大丈夫」と自転車操業的に生きていた。

コロナはたぶん長期戦になる。
1年や2年先を見越して行動しなければいけない。

国の支援先はあてにできない。
10万円配られたところで、1か月分の生活費にもならない。
国の予算にも限りがあるだろうから、これ以上の支援策はないだろうし。

自分の身は自分で守るしかない。


と、偉そうなことを書いてみたが、明日にも食べ物に困りそうな私が言うのも…。
友人から食べ物貰えばよかったと、チョット後悔。


PS
生き残っていたら、その後談を書いてみます。
どうなっているのか自分でも予想できないですが…(コワイ

転職を考えた時の体験談を聞かせてください。