看護師の転職を考えるきっかけとは?

看護師が退職するとき、それなりのお金をもらう方法

早川チーコ(27歳・看護師)

結論から書きます。
病院を退職したら、真っ先にハローワークへ行きましょう。
「再就職手当」と「就業促進定着手当」で50万円以上貰えます。

ちなみに私は62万円ほど頂きました。

これを看護師の友達に話したら、知らなかったようで全くもらっていないとのこと。
知っているか、知らないかで大きな違いです。

そこで今回はサクッと「看護師が退職してお金をもらう方法」を書いてみます。


50万円以上の給付を受け取る条件

2つあります。

まず再就職手当について。
失業保険の給付日数をのこしたまま転職が決まったら、再就職手当がでます。

これは自己都合で辞めても貰えます(意外と知らない人が多い)
本来、自己都合で辞めると、失業手当が出るまで3ヵ月かかります。
でも再就職するなら話は別です。
退職後にハローワークで申請して、1ヶ月ほどプラプラしてから転職すると、再就職手当がもらえます。
一般的な看護師なら50万円ほど出るかと。

ちなみになぜ「1か月ほどプラプラする」かと言えば、「無職期間なし」だと、そもそも失業保険が使えないためです。
1ヵ月プラプラして無職の実績を作る感じです。
1ヶ月ほどであれば、履歴書に傷が付くこともありません。


次に「就業促進定着手当」について。
これはシンプルに言えば「転職で給料が下がれば、それを補てんしますよ」という手当です。
これも知らない人多いですよね。

条件としては「転職で給料が下がった」「再就職手当をもらっている」「転職後6ヵ月経った」です。
手当額は、下がった金額の6か月分。
例えば2万円下がったら、12万円。

私は再就職手当と就業促進定着手当で合計62万円貰えました。
給料が高い人だと70万、80万円貰えることもあるそうです。

看護師が転職すると給料下がりやすいですから、ぜひもらっておきたい手当です。


バイトやパートだと貰えない?

貰えます。
大きな条件としては、雇用保険に入っているかどうかです。
他の条件としては、勤続年数。
1年以上勤めていればもらえるはずです。


そんな手当貰えるなんて知らなかったんだけど?

知らない方多いです。
でもハローワークに行けば説明会があり、教えてもらえます。


申請してないよ…(T-T)

遅れて申請もできるようです。
1年ほど経ってから申請が通ったという人もいるので試してみる価値ありです。


退職前に転職先を決めてしまった

基本的に転職先を決めてから、退職するともらえません。
あくまでも次が決まっていない無職の人を救済する制度です。

退職前に転職先を決めるなら、入職時期をずらしてみてはいかがでしょうか。
1ヶ月ずらせれば、貰える可能性があります。


産休、育休と一緒に貰えますか?

たぶんダメです。
失業手当をもらうと「産休、育休」は出ないはず。
ただし1年経てばリセットされて、貰えるようになります。
これは自分で経験しておらず曖昧なので、ハローワークに確認してください。


こうした手当って自動的にもらえるものじゃ?

いいえ。
あくまでも自己申告が必要です。
日本の行政は基本的に申請主義なので。


有給消化も無職期間に入る?

入りません。


転職先が派遣でももらえる?

たぶんダメです。
派遣は就職じゃないため。
これも自分で経験していないため、ハローワークに確認してください。


もっと詳しく知りたい

ハローワークに行きましょう。
説明会でしっかり教えてもらえます。

看護師は転職が容易なので、ハローワークに行かない人多いです。
損をしていても気が付かない。
もったいないです(T-T)

転職を考えた時の体験談を聞かせてください。