看護師の転職を考えるきっかけとは?

看護師が仕事に疲れたとき【燃え尽き症候群】

沢口アキコ(30代・看護師)

私は20代の頃、とにかくがむしゃらに働いていた。
「どんな場面にも対応できる、すごい看護師になりたい」と自分を追い詰めていた。
今思えば、それが限界になり3回の転職を経験した。

そんな私も今は34歳。
無理なく自然に働ける職場に出会えた。

これまでの経験を通じて学んだことを、同じように苦しむ若い看護師に伝えたいと思う。


成長を求めた20代

「どうしてキツイ方向ばかり選ぶの?」

と、小学校からの親友に言われた。

当時の私は、成長こそが将来のためであり、全てだった。
親友には共感してほしかった。
でも否定されてしまい、無性に腹が立ったのを覚えている。

でも今振り返るとまさにその通り。
結局私は20代で3回も転職した。
しかも3回全て、仕事が嫌になり逃げ出すように辞めた。


1つ目の職場

新卒で入った病院は過労死寸前の労働時間だった。
残業が月間100時間を超えていた。
でもそれは入職前から噂で聞いて知っていた。
若いうちはハードに働いた方が、成長できるし、後から楽になると思った。
でも自分より凄い人達が沢山いて、自分の凡人具合が嫌になった。
仕事が身に入らないようになり「ここじゃなかった」と退職した。


2つ目の職場

次は「スキルアップしたい」と救急を志願して転職した。
過酷な場所だった。
「ここで3年我慢できれば、どこに行ってもやっていける」と主任から言われた。
私は必死で働いたけど、ミスが多かった。
救急でのミスは致命的になりやすく、些細な事でもインシデントレポートを書く毎日だった。
成長できない自分を責めた。
結局、1年も持たずに退職した。
自分は無能だと絶望した。


3つ目の職場

次は「普通の職場で働きたい」と思い転職した。
今までとは違い、かなり楽な職場だった。
救急での経験も生きて、それなりに評価をしてもらえた。
でも「このくらいで満足してはいけない」と自分を追い込んでしまった。
難しい担当を積極的に受け、人の2倍、3倍の仕事をした。
他の看護師がさじを投げた患者さんばかり回ってくるようになった。
自分のキャパを完全にオーバーしていた。
心療内科に通うことになった。
でもそれが恥ずかしくて誰にも言えず、どんどん悪化していった。
結局、体までおかしくなり2年で退職することになった。


その後

無職となり後遺症に苦しんだ。
「なんで私だけ…」「あんなに頑張ったのに…」と毎日泣いた。

そんな人生のどん底の時期。
冒頭の小学校からの親友が、男性を紹介してくれた。
見た目がボロボロの私だったが、なぜか気に入ってくれたらしく、付き合うことになった。
引きこもっていた私を色んな所に連れて行ってくれた。
家で一緒にご飯を作るようになった。

私は毎日のように「死にたい」「つらい」「もう人生終わった」と言って彼を困らせていた。
でも彼は私を否定せず「うんうん」と受け入れてくれた。

そしてある時、こんなことを言った。

「すごいよね。そんなハードな職場ばっかりで。僕だったら3日も持たないよ」

実際彼は、入社1日で辞めたことがある。
初日から残業があり「忙しい時期は毎日残業だよ。有給も有ってないようなものだから」と言われ、話が違うと辞めたらしい。

「だってただのやりがい摂取じゃん」
「成果を出せってよく言われるけど、成果の心配は管理職がするもので、僕らじゃない。それは彼らの仕事だから」
「もちろん成長や仕事への姿勢は大切だと思う。けど自分を傷つけてまでやりたくはないかな」

彼と私の思考は180度違った。
過去に親友からも同じようなことを言われた。
その時は腹が立ったけど、そうした話を聞くようになり、私の考え方が極端すぎたと思えるようになった。


4つの目の職場(現職)

「無理をしなくていい」「自分に合った環境」「正しい評価してもらえる」

今の職場は、こんな感じだ。
上を目指したい人はそうできるし、現状維持で働きたいならそれもOK。

淡々と業務をこなすだけでもそれを評価してもらえる。
無理な目標管理もない。
残業はたまにあるけど、以前と比べて随分減った。
居心地の良さは他の人たちも同じようで、人が辞めない分、シフトにも余裕がある。


20代の努力は無駄だったのか?

「若い頃は無理して働いた方がいい」

これは確かにその通りかもしれない。
今私がそれなりに業務をこなせているのは、20代で無理をしてきたから。
でもそのアドバンテージは、そこまで大きくない。
看護師は転職してしまえば、1からやり直しみたいなものだから。

それにハードに働いたところで給料が変わるわけでもない。
むしろ楽に働けている今のほうが相当上がっている。
看護師の給料は、仕事で決まるのではなく、病院で決まる。

結局、20代の頃の頑張りは、そこまでの恩恵が無かったと感じている。


20代の看護師に伝えたい事

「自分には価値が無い」

そう考える人ほど「成長」を重視しがちだと思う。
もちろん成長は良い事。

でもそれが幸せに繋がるかと言えば、可能性は低いと思う。
自分を傷つけてしまうから。

多くの病院は、個人のやりがいに頼って経営している。
犠牲になるのはいつも私たち看護師。

それに気が付いてくれるのを願っています。
(-人-)


転職を考えた時の体験談を聞かせてください。